EDを治療しようと頑張ってる医師の画像

自分には絶対関係ないと思っていたEDにもし、なってしまった時あなたはどうしますか?絶望するのはまだ早いですよ。EDにはさまざまな治療法があるんです。では、自分に合った治療法なら完全にEDは治せるのでしょうか?当サイトでご紹介します。

2016年08月の記事一覧

生理現象の勃起を妨げるEDにはシルフィル

勃起は、性的な興奮を男性が受けた際にペニスに引き起こされる生理現象のことです。
詳しく言うと、心理的な刺激や、物理的な刺激が加わることによって勃起中枢がその刺激に反応して、スポンジ状の海綿体という組織に血液が充満することによって起こる現象になります。
ところが、強いストレスを受けたり、身体が疲れてしまったり、男性ホルモンの分泌量が減少したりして、勃起するプロセスのどこかに異常が発生すると、EDを引き起こしてしまいます。
現在、日本の成人男性の、およそ四人に一人にあたる千三百万人がEDに悩んでいる状況です。
少子化問題が社会問題となっている中で、この人数は深刻であるといえます。
とはいえ、勃起する力は年齢を重ねていくことによって自然に衰えていくことになります。
しかし、近頃では改善する方法がたくさん登場してきています。
強烈なストレスを受けたり、極度に身体が疲労したりなどといった、特別な理由によるEDを除外すれば、EDになる理由はほとんどが男性ホルモンの分泌量が減少していることに絞られることになります。
男性ホルモンが原因のときには、シルフィルなどの精力剤を使って男性ホルモンの分泌量を増やすことにより、改善することが期待できます。
男性ホルモンは勃起力に大きい影響を与えます。
男性ホルモンの分泌量を増やすことによって、精力が向上し、勃起力が強くなります。
勃起治療薬などを使った一時的な治療方法ではなく、シルフィルなどの強精剤や強壮剤を使うことにより精力を向上させることが勃起力を回復させるには欠かせないことです。
精力が向上することによって、性的な刺激に敏感になります。
そうすることによって、勃起治療薬を使わなくても勃起力が維持する身体づくりができます。

続きを読む