EDは治せるの?

EDを治療しようと頑張ってる医師の画像

自分には絶対関係ないと思っていたEDにもし、なってしまった時あなたはどうしますか?絶望するのはまだ早いですよ。EDにはさまざまな治療法があるんです。では、自分に合った治療法なら完全にEDは治せるのでしょうか?当サイトでご紹介します。

         

EDは完全に治せるのか

ED治療はそれぞれの人の状況によって完治までにかかる時間が異なるものです。
軽度のEDであればそれこそ数回のカウンセリングで改善することもありますし、重度のものになると数ヶ月継続して薬を飲まなくてはならない、何年も状態が改善されないということもあり得ます。
ただEDに関しては、その大半が完全に治療出来るものであるということは確かです。
元々勃起することが出来ない身体的な異常があるというのであればその限りではありませんが、少なくともEDとして病院を受診しているということは元々は勃起ができていたはずです。
何らかの原因によってそれが妨げられているのであれば、その原因を排除すれば良いだけの話なのです。
器質性勃起不全であれば肉体的な原因を排除する、心因性勃起不全であれば精神的な原因を排除するというようにしていけば完治は十分見込めます。
ただ少々難しいケースとなるのは、器質性勃起不全でありその原因が糖尿病にあるという場合でしょう。
特にいわゆる1型糖尿病に分類される遺伝的要因によって糖尿病が引き起こされている場合には、現代医学ではまだ完治が難しいとされています。
糖尿病によって勃起に関連する神経が破壊されてしまうと一部の外科手術を除いて勃起の機能を取り戻すことは困難ですから、この場合は残念ながら完治は難しいと言わざるを得ません。
また重度の高血圧で陰茎部周辺の血管に異常を発している場合も、その血管を回復させることが出来ないのあれば完治は難しいと言えます。
ただこうしたケースに分類されるのは全体からみればごく僅かですから、やはり大半のEDは完治させることが出来るものです。
あまり悲観的に捉えず、「治療すればいずれ治る」と信じて治療に当たるようにしましょう。

EDの治療法とはどんなものか

日本では、勃起不全で悩む男性が、1000万人以上いると言われています。
勃起不全には、緊張やストレスが原因の心因性勃起不全、高血圧や糖尿病などが原因の器質性勃起不全があります。
また、心因性勃起不全と器質性勃起不全が複雑に絡み合っている勃起不全もあります。
EDと呼ばれる勃起不全で最も多いのが、心因性の勃起不全です。
仕事や家庭でのストレスや、夫婦間のプレッシャーなどが影響します。
トラウマが原因で勃起不全を発症する人もいます。
器質性勃起不全は、体の状態が原因で発症する勃起不全です。
器質性勃起不全は、血管や心臓の病気や、男性ホルモンの低下、糖尿病、高血圧症などが原因で起こります。
特に糖尿病の患者は、勃起不全になりやすいと言われています。
糖尿病になると、神経や血管が侵されるため、血液の流れが抑えられてしまうのです。
高血圧症も、血管が損傷を受けやすいので、ペニスへ血液が流れにくくなります。
EDを改善するためには様々な治療方法がありますが、薬物治療を行うことが多いです。
最近は、とても優れた勃起不全の治療薬が開発されています。
心因性の勃起不全の場合、精神科医によるカウンセリングが行われるケースもあります。
軽いストレスやプレッシャーが原因の勃起不全の場合は、ストレスやプレッシャーがなくなると、劇的に症状が改善されることもあります。
EDの治療は、主に泌尿器科で行われます。
どのような治療を行うかは、勃起不全の症状を医師が診察して決定します。
糖尿病などの生活習慣病が原因で勃起不全になった場合は、生活の見直しも必要です。
ED治療薬による治療を行う場合は、医師から言われた使用量と使用法を守って服用することが大事です。

ED治療に一番効果的な薬とは

EDの原因を取り除くのが一番の効果的な薬になります。
EDはさまざまな要因におって引き起こされる症状です。
心因性であればそのショックの種を取り除くこと、器質性による高血圧や糖尿病であればその改善、薬剤性であれば医薬品を使わなくなるように病気を治療することで勃起不全の改善に期待することができます。
ED治療薬であるバイアグラは一番効果的な薬ではないの?と疑問に感じる方も多いでしょうが、実は治療薬ではないのがバイアグラを含めたED治療薬です。
勃起不全を改善する医薬品を広義の意味を込めてED治療薬と呼んでいますが、あくまでも改善を試みるための医薬品です。
根治させるための医薬品ではないとイメージを持つことが大切です。
勃起の手助けをするのがバイアグラに過ぎず、治療をするのであれば、直接的な勃起不全の原因を取り除くことが大切です。
なかなか個人ではそれを特定することができませんので、医師の力を借りて、そしてED治療薬とともに改善を試みるのが正しい治療方法になります。
ただ勃起不全になっている原因を取り除くのは非常に難しいのが現状です。
心因性のものであれば、セックスの最中によるトラウマが大きく、それを改善するにはなかなか一人の力だけでは難しく、パートナーの協力も必要です。
器質性と薬剤性はともに共通した症状を抱えていることも多く、特に糖尿病や高血圧が原因で勃起不全になる男性も多いです。
これらは生活習慣病が直接的な原因となっていることが多いですので、なかなか短時間では解決に導くことが不可能です。
簡単に、治療はその原因を取り除けば良いとは言えない事情があるのがEDであり、うまく付き合っていくことも大切であることがわかります。